記事一覧

概要1.プライベートウォールを作るのに必要なもの

【プライベートウォールを作るのに必要なもの】ボルダリング練習用の自立式クライミングウォールの作り方をご紹介します。以下の3つが準備できれば誰でも作れます。・スペース:6畳1間or庭・予算:10万円・所要時間:実働2日間[自立式のメリット]今までに3回クライミングウォールを作りました。最初は、部屋の壁に固定していたのですが、固定点が限られてしまうため、各種寸法に対して制約が多く、初期段階で各種寸法を決め...

続きを読む

概要2. 設計図

2.設計図・本ブログ内容に即した具体的な設計図例です。・高さ2.5m×幅2.5m×奥行き2.0mの骨組みが余裕をもって入る部屋でしたら、本設計をそのままご活用できます。・高さ2.5mが確保できない場合も、下部の寸法を一部修正するだけでほぼそのまま使えると思います。・カテゴリの【詳細】では、設計図不要の各部屋に合わせたクライミングウォールの作り方について解説しています。・製作に於ける細かい注意点はカテゴリの【詳細】を...

続きを読む

概要3. 材料購入まとめ

【3.材料購入まとめ】・骨組み組立までに必要なものはネット購入・運ぶのが大変なものもネット購入・板材、木材はホームセンターでカットしてもらうのが楽なので、実店舗購入・板材、木材設置に必要な小物は、こまごまネットで買うのが面倒なので、実店舗購入・本ページに参考に記載している数量、サイズは前頁の設計をそのまま使った場合[早目に購入した方が良い物]・BAD HOLDプライベートウォールにぴったりなアウトレット品の出...

続きを読む

詳細1. 部屋のサイズを測る

【1.部屋のサイズなど、設置可能な場所の寸法を測る】・部屋のサイズを測る・部屋に搬入できる最長単管長さ確認する・コメリで買う場合、単管長さの選択肢は1.0m, 1.5m, 2.0m, 2.5m, 3.0m, 4.0m →広い庭に建てる場合や、充分に大きな家の大きな部屋に建てる場合は、以下を読む必要はありません。さらっと次ページへ行きましょう。[部屋のサイズを測る]部屋のサイズをメジャーで測りましょう。部屋へ運べて、部屋で組み立て...

続きを読む

詳細2. ラフスケッチを描く

【2. ラフスケッチを描く】・見取り図を描く・骨組み完成までに必要な部材を確認する[ラフスケッチを描く]設計図代わりに、ラフなスケッチを描きます。10分もかかりません。でも、これだけで、骨組み組立までの必要情報が全部網羅できます。このラフスケッチで確認したいのは、以下の点だけです。・なんとなくの全体像(黒線が単管、オレンジと黄色の四角が板)・単管の長さ (ここでは、幅、高さ2.5m, 奥行き2m)・単管の本数(...

続きを読む

詳細3. 骨組み素材を買う

【3.ネットで単管、クランプ、ベース、ホールドを買う】・単管で骨組みを組むのに必要な材料、工具を購入する・単管は搬送を考えるとネット購入がお勧め・この段階では、まだ、木材、板は買わない・ホールドを買う[単管はネットで買う]ネット販売で、単管、直交同径クランプ、ベース、(ベースカバー)を買います。持っていなければラチェットレンチも。これだけ揃っていれば骨組みの完成まで作業ができます。TOP トップ工業 鳶仕様...

続きを読む

詳細5.木材、板材購入

【5. 木材、板材のサイズを決定→購入→カット依頼】・骨組み完成したら、実際に長さを測りながら木材、板材のサイズを決定・木材、板材をホームセンターで購入してカット依頼・垂木止めクランプを購入→単管に設置・コーススレッドの購入[必要寸法を決定する]組み立てる前に紙の上で、せっせと寸法を計算しても、計算間違いだったり、骨組みの組み立てがずれたりで、なかなかピタッと数字が合わないものです。特に、僕などベースを...

続きを読む

詳細6. 塗装(せず)

【6.板材を塗装する】・塗らないのが一番楽・板材に穴あけ前に必要なら塗装をする・下手に塗装をすると、ホールドが接着してしまうことがある・痛まないように、塗装にお金をかけるか、傷んだら張り替えるか。 →すみません、塗装はしていないので、知識ないです。お急ぎの方は次ページにお進みください。[防腐塗装]屋外設置の場合は、防腐塗装が一般的には推奨されます。特に、クライミングウォールにこだわらずに「DIY 屋外 ...

続きを読む

詳細7.爪付きナット設置

【7.爪付きナットを設置する】・穴あけ位置に印を付ける・12mmのドリルで構造用合板に20~30cm間隔で穴をあける・裏側からM10の爪付きナットをハンマーで打ち込む・極端な話、全てネジ止めホールド、スタンスとすれば、爪付きナット自体が一切不要[爪付きナット購入]爪付きナットを必要数量買います。サイズはM10です。僕が作ったときはネジクルで買いましたが、最近は楽天でもAmazonでも幅広く買えるようです。屋外設置を考えてい...

続きを読む

詳細8. 木材、板材の設置

【木材、板材の設置】・板は下から順に貼る・木ネジ位置は、四隅に設置。不安があれば各辺の真ん中にも設置・設置場所で作業せざるを得ないので騒音に配慮する[下から貼る]板を設置します。右足で板の下端をトゥフックして、板の荷重を支えながらエイヤっと。いや、トゥフックするかどうかはお任せしますけれど。とにかくポイントは下の板から順に木ネジで止めていくということです。下の板が打ち付けてあれば、二枚目はその上に...

続きを読む

詳細9.ホールドの設置

【9.ホールドを付ける】・スタンスはねじ止めで、最上部にはゴールホールドにガバを・不意落ち防止のため、必ず各ホールドにまわり止めの木ネジを設置する・木材のあまりを壁に付ければホールドになる[最初と最後は手動で]下部はネジ止め程度で十分で、最上部にはゴールホールドとなるガバを付けましょう。インパクトとレンチでせっせとホールドをつけましょう。ボルトを締める時は、最初と最後は手動の六角レンチでやった方が正...

続きを読む

詳細10.マット(ふるさと納税で入手!?)

【10.マット】・敷かないという選択肢も・長野県小谷村へふるさと納税→モンベルポイント入手→マット購入という手があり(ました)[マットを敷く]・高さが2m50cm程度であれば、ぶら下がって降りるぶんには、足がトンとつく程度ですので、それほど分厚いマットが必要なわけではありません。お金をかけなくても敷布団を敷いておくぐらいで十分と思いますが、マットについて、思いつくままに書き留めます。[ふるさと納税でクラッシ...

続きを読む

詳細11. 試登→完成

【11.試登→完成】・必要な分、マットを敷く・揺れやすく無いか・板がたわむところが無いか・ホールド、スタンスを付け足したいところは無いか[試登]やったー完成です。でも、まだ工具をしまうのにはちょっと早いです。試登をしてみて、揺れやすいところ、板がたわむところ、ホールド、スタンスを付け足した方が良いところなどが無いか確認して、必要があれば補修、補強してください。それでようやく完成です!・スポンサーリンク...

続きを読む

詳細12. 解体と引っ越し

【12.解体と引っ越し】・作ったプライベートウォールはいずれ解体するときが来る・プライベートウォールの素材の処分先は悩ましい・解体作業するときに、回る椅子に立って作業するなかれ[モチベーションは上がらない]作ったものはいずれ壊すか解体するときがやってくることでしょう。僕の場合は、3回作って2回解体しています。3号機も引っ越しのため、1年以内に解体します。→3号機も解体しました。作成するのと違って、解体するの...

続きを読む

練習1.弱点を知る

【練習1.弱点を知る】・自分のムーブを観察し、弱点を知る・弱点に注力してトレーニングする(写真:壁を登るのに、手足が無いことが弱点と気が付きカエルになったオタマジャクシ。尻尾が少々残っている)[はじめに]プライベートウォールを作ろうと言う人は、高いモチベーションを持っているものの、成長が頭打ちになり、既に日頃のクライミングが煮詰まってきている人も多いのじゃないでしょうか。これから色々トレーニングについ...

続きを読む

練習2. ムーブの追求

【練習2. ムーブの追求】・登れないのは、まずムーブが悪い・自分のムーブを観察し、弱点を知る・ムーブの研究に行き詰ったら、筋力、保持力など、各要素のトレーニングに進む(写真:ヨセミテ国立公園で、走るムーブを研究する木)[ムーブが弱点]ごく一般的に、目の前課題が登れないのは、ムーブが悪いのです。もちろん、保持力や引きつけ力が足りないことが原因のこともあるでしょう。スポーツクライミングというのは、極論すれ...

続きを読む

練習3.筋力、持久力

【練習3. 筋力、持久力】・要らない筋肉は捨てる・筋力トレーニングに必要な3要素は「負荷、栄養、休養」・最大筋力、筋繊維の稼働率、筋持久力を上げる(写真:田んぼに帰る日のために日々トレーニング)[筋力トレーニングの前に]クライミングを初めてからしばらくの間は、筋力的なトレーニングはむしろ避けるべきでしょう。なるべく低負荷で簡単な課題を数多くこなし、練習時間を増加させ、動画撮影もして、なぜ落ちるのか考え...

続きを読む

練習4.食事、サプリメント

【練習4. 食事、サプリメント】・バランスの良い食事を心がけ、低カロリー高タンパクを基本にする。・タンパク質の摂取タイミングを考える・サプリメント、本当に使いこなせますか?(写真:食い物こそが大切だぜと必殺の舌を伸ばしてバッタを捕食するスーパークライマー、カメレオンinマダガスカル)[基本は、バランスの良い食事。低カロリー、高タンパクを目指す]クライマーである前に哺乳類なので、長い目で見れば、確実にバラ...

続きを読む

練習5.減量、ダイエット

【練習5 減量、ダイエット】・減量、ダイエットの理屈は極めて簡単である・「消費エネルギー>摂取エネルギー」であれば痩せる・「痩せて得られること>痩せるために我慢すること」であれば痩せられる・身につけるものは衣類、ギアなどとことん軽量化する(写真:必要なのは我慢ですよ。)[体重を落とす必要性]クライミングは重力に逆らってするスポーツですから、軽い方が有利です。プライベートウォールを作るぐらい熱心なクライ...

続きを読む

余談1.クライミング以外の用途

【クライミング以外の用途】・収納,ブランコ、ハンモックなど、クライミングウォールを使った別用途の遊具・家族の説得に有効[家族の壁]独身でしたら関係ありませんが、家族持ちですと、クライミングウォールを作成すると言った時に、強い反対を受けるかもしれません。でも、収納にもなるし、ブランコもつけられるし、ハンモックだってできちゃう(スラックラインも?)。家族にとってもデメリットばかりじゃないんだよと、説得し...

続きを読む

余談2. 10万円の作り方

【余談2. 10万円の作り方】・ランニングコストを月に千円減らせば、10年後には10万円浮いている。30分でコスト低減手続きして、ポンと10万円使うのもアリよ~。・働こう、借りよう、貰おう、企画しよう、増やそうマダガスカルアリアリを受け取る。金持ちの気分(約500円/一紙幣)。ボルダリング練習用のプライベートウォール、その予算はざっくり10万円程度と説明しておりますがその10万円が出せないばかりにプライベートウォール...

続きを読む

余談3. 夏山登山の荷物軽量化

【余談3. 夏山登山の荷物軽量化】・3泊4日の夏山登山ならテント泊で7kg程度.きっともっと軽くなる。・アルファ米の炊き込みご飯のみにすると食料も、燃料も、食器も全部軽くなる。・テント場で我慢と、荷物の重さの我慢と、どちらをとるか。・一番要らない荷物はゼイニク(写真:氷河歩きの荷物は一人前でもとても重い。ソリがお勧め。そして、夏は荷物が少なくて住むのが良い。)[はじめに]山登りをする際の荷物の軽量化という...

続きを読む

余談4. DIY日記:食洗機台

【余談4 食洗機台】・プライベートウォールを作った余材で食洗機台を作りました。・板2枚、木材4本で作った超単純構造です。製作時間15分。・食洗機を設置するのは、クライミング時間確保の観点からもおすすめ。[はじめに]プライベートウォールの製作が人生初DIYでしたが、その後、余った材料、買った道具を有効活用していますよという内容です。食洗機を設置すれば、その分、浮いた時間を自宅クライミングウォールでトレーニング...

続きを読む

余談5. DIY日記:カースロープ

【余談5 カースロープ】・車はもらうもの。・カースロープ、もらった板材で作りました。製作時間1時間。[はじめに]プライベートウォールの製作が人生初DIYでしたが、その後、余った材料、買った道具を有効活用していますよという内容、第二弾です。と書き始めてなんですが、今回は、余った材料は木ネジだけで、板材は数十年使われずに放置されていたものをいただいたので、だいぶ自宅クライミングウォールの作り方から、遠い話です...

続きを読む

余談6. DIY日記 滑り台

【余談6 滑り台】・斜めに板があれば、そこが滑り台(写真:天然の滑り台がなんといっても最高。屋久島安房川)[はじめに]プライベートウォールの製作が人生初DIYでしたが、その後、余った材料、買った道具を有効活用していますよという内容、第3弾です。手抜きのため、クライミングウォールにくっつけてしまっております。[滑り台]単に斜めの板があるだけなので、偉そうなことはかけませんが、以下の考えで作りました。1.階段で無...

続きを読む

危険1. はじめに

【危険1 はじめに】・フリークライミングは大変危険であるフリークライミングの危険。「自宅クライミングウォールの作り方」というブログタイトルと、あまり関係ない話です。ただ、どこかで、どうしても、フリークライミングは危険なんだ、と発信したい思いがあり、他に発信の場も持っていなく、ここに記載していくことにしました。フリークライミングに熱中していて、危うい場面、幾度もありました。電子レンジ大の岩が空から20個...

続きを読む

危険2. 岩の近くは、もうそれだけで恐ろしい

【危険2 岩の近くは、もうそれだけで恐ろしい】・岩から離れていても、鉄砲玉のようにバウンドした金属片が飛んでくることもある。・唯一の防具、ヘルメットはフリークライマーにも必須。ただ、それだけで安全が約束されるわけでは全くない・岩の近くは常に危険。エリアごと崩壊することもある(インスボンでのクライミング)[鉄砲玉のように飛んでいくカラビナ]インスボンという広大なスラブを持つ韓国の岩場に行ったときのことで...

続きを読む

海外1.はじめに

【海外1 はじめに】・クライミングはひとつの言葉。世界の窓を開けてくれる。・海外クライミングは上級者だけの遊びじゃない。世界の岩場は全てのクライマーを受け入れてくれる...

続きを読む

余談7 DIY日記 懸垂バー

【余談7 DIY日記 懸垂バー】・突っ張り棒で室内に懸垂バーができます。・懸垂バーで、懸垂するトレーニングと、指先だけをひっかけてどれだけぶら下がれるかのトレーニングは分けて考える...

続きを読む

詳細4. 骨組みを組み立てる

【4.単管、クランプを組み立てて骨組みを作る】・単管、クランプで骨組みを作る・危険作業なので安全確保はしっかりと・木材、板材の規格サイズに合わせて組み立てると、後工程で楽できる[ベースの配置]ベースカバーを付けたベースを配置します。ベースカバーは、単に床の保護目的でしかないので、下に何かしらひけば省略可能と思います。ここで、4つのベースを正しく長方形に配置できるとのちのち楽ができます。といっても、僕は...

続きを読む

スポンサーリンク

プロフィール

climbingwall RP13d

Author:climbingwall RP13d
ボルダリング練習用の自宅クライミングウォールの作り方について書いています。
本ブログは、リンクフリーです。

↓5本指シューズ、気になっています。

Vibram FiveFingers ビブラムファイブフィンガーズ メンズ EL-X Black ビブラム ファイブフィンガーズ 5本指シューズ ベアフット(13M0101)【コンビニ受取対応商品】


プライバシーポリシー

当サイトではGoogle AdSenseにより広告を掲載してます。Googleおよび、そのパートナーはGoogleの使用するCookieであるDoubleClick Cookieを使用して、今までのアクセス情報から適切な広告を閲覧者に向けて表示します。Google広告のCookieを使用しないようにするには、以下のページより無効化の設定ができます。http://www.google.com/ads/preferences/また、お使いのプラウザからCookieの取得を無効にすることもできます。

メールフォーム

自己責任でご準備、ご製作いただくほかありませんが、当ブログに対して、ご意見、ご不満ある方おりましたら下記フォームよりご連絡ください。

名前:
メール:
件名:
本文: